忍者ブログ

Ciegsスタッフブログ

オールジャンル即売会Ciegs最新情報をお届け。主催代表の古丹が書いてます。

マンガイラスト研究室2お疲れ様でした

ファースト文庫さん主催のマンガイラスト研究室2に参加してきました。

今回のテーマは秋!
小会議室へと移行しこじんまりした部屋で内装もホワイトボードに控えめにされていました。
ホワイトボードや机の装飾は可愛くてセンスがキラリ☆
Ciegsの参考になるなあとじっくり見てきました。

今回の机配置は2人掛けほどの机を2個くっつけて4人掛け仕様に。
普段使う画材ごとにグループ分けされているのでそのグループの好きな場所に座りました。
お菓子は持ち寄った方が着いたその机で食べるという形でした。
今回は最初に軽く自己紹介だけしてすぐに交流・お絵描き開始。
半分くらい時間が経過したら座っている位置(ホワイトボード向かって右側・左側)で決まったローテーションをしました。
近い距離で向かい合ってるのでかなり喋りやすかったです!
Twitter見てくださってる方だったりファースト文庫さんのバインダー、First Paperで少しだけ交流したことある方だったり名前覚えてる方だったり覚えて下さってる方だったり何かしら繋がりのある方ばっかりだったから打ち解けやすかったのかな~って思います。

さて今回からは絵を1枚仕上げるという進み方になったのですが、オフ会中に完成させる必要はないというのがポイント。
完成品はファースト文庫さん店頭にてそれぞれ1ヶ月ずつ掲示されるため〆切(今回は10月末)までに仕上げて店頭レジまで持っていけばOKとのこと!
なのでオフ会中は色んな情報収集をしてモチベを上げて家で描くということも可能だし、デジタル絵師さんは下書きだけオフ会中にして家で作業ということも可能。

ということで。
今回はスケブ真っ白な状態からの前半お話イメージが何となく沸いて来たあたりからラフ下書き清書色塗りとココまで進みました。

CODE:BREAKERより刻、遊騎、王子でハロウィン。
周りが色塗りされているのがすごい羨ましくて自分も早く塗りたーい!ととりあえず遊騎だけペン入れして塗り始めました。
アナログもデジタルも手探りで自分にあった使い方を見出していくものなので、今回塗っているときに周りから「そういう手順なんだ~」「そういう使い方なんだ~」という風にちょいちょい言われて自分はドノーマルな手順だと思っていたのでビックリしました。
家に帰ってモチベそのまま一気に仕上げました。
完成した作品は個人HPまたはファースト文庫さん店頭にてご覧頂けると嬉しいです。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。